整形外科と接骨院の違いについて

contact_tel01.pngcontact_tel02.png

シップや痛み止めで治ると思っていませんか?

交通事故に遭ってしまった場合、保険会社からは「整形外科でレントゲン写真を撮影し、診断書を作成してください」と促されます。そして、そのまま整形外科で治療を続ける人が多いのが現状です。
しかし、自動車保険による治療は、整形外科以外の治療機関でも可能です。その選択権は事故に遭われた方ご自身にあります。
(同じ日に通院しないなら、整形外科と整骨院の同時通院も可能です)

当院は、「整形外科に通院しても痛みがよくならない」という悩みを訴える方を、多数受け入れてきました。
また、当院は「交通事故専門士」の資格を所持しているので、施術以外のさまざまなサポートが可能です。

交通事故治療の通院で悩まれている方は、ぜひ当院にご相談ください。

通院する病院のメリットと整骨院のメリット

病院

病院ではレントゲン検査が可能です。骨折やヒビなどは見つけることができますが、骨格の歪み、筋肉や神経の異常などは見つけることができません。
病院では投薬ができるので、飲み薬や痛み止めのシップがもらえます。しかし、それは痛みを鎮めるものでしかなく、痛みの根本原因を治療するものではありません。

整骨院

実際に体を触診し、痛みの根本原因を確定して施術を行います。
骨格の歪みを矯正し、筋肉や神経のトラブルを和らげることで、痛みを取る根本的な改善を図ることができます。
整骨院は整形外科よりも開院時間が長いので、通院がしやすいことも特徴です。なお、当院では、土・日曜日も開院しています。
(土曜日は9:00~12:00と15:00~17:00、日曜日は9:00~13:00)

一善鍼灸整骨院 053-438-0082 じゃがいも整骨院 053-523-6680