交通事故治療について

contact_tel01.pngcontact_tel02.png

整骨院で施術を受けるメリットについて

  • 交通事故の被害に遭われた方は、カイロプラクティック(骨盤・骨格矯正)や、はり治療といった高度な施術を、すべて自動車保険で受けることができます。費用は必要ありません!
  • 当院では、土・日曜日も開院しています。「平日の通院は仕事が忙しくて無理」という方も、休日を利用して通院していただけます。 土曜日は9:00~12:00と15:00~17:00、日曜日は9:00~13:00
  • 当院は、浜松で初めてカイロプラクティックを導入した、さきがけの整骨院です。豊富な経験と実績で、多くの皆さまから高い支持をいただいています。
  • 当院は、「交通事故専門士」の資格を所持しています。交通事故治療に特化した施術はもちろん、保険の相談や弁護士、板金業者の紹介まで、交通事故に関するさまざまなお手伝いが可能です。ご自身が加入されている傷害保険の診断書や証明書の作成もできます。
  • 治療に関して、最後まで面倒を見させていただきます。 自賠責保険での治療期間が終了し、1~2カ月間の自費治療が必要になった場合でも、フォローアップとして無料で施術いたします。

交通事故後はなるべく早めの通院をオススメします。

交通事故で体に衝撃がかかると、骨盤や背骨などの骨格が歪み、筋肉や関節のバランスが崩れてしまいます。それを放置しておくと体の歪みが慢性化し、首や背中、腰などの体の痛み、偏頭痛といった、体の不調に悩まされることになります。

自動車保険で交通事故のケガを治療できる期間は、一般的には3~6カ月です。その期間を過ぎると「症状固定」(不定愁訴)とみなされ、保険が効かなくなります。また、最後の治療から1カ月以上間を開けてしまうと、保険会社は治療の打ち切りにかかります。ですから、なるべく早く治療を再開しましょう。

「整形外科に通院しても、薬やしっぷを渡されるばかりで、ぜんぜんよくならない」
そんな理由で、治療を止めてしまったという方は少なくありません。確かに、薬やしっぷは痛みを一時的に鎮めるだけのもので、根本的な治療にはなりません。

そんなときは、当院での施術をご検討ください。
当院では、痛みの根本原因を突き止め、事故に遭われた方ごとの症状に合わせたオーダーメイド施術で、ケガの完治を目指します。
期間内で可能な限り手厚い施術を心掛けます。症状固定後も症状が残っているときは、1~2カ月間の無料フォローアップ施術も可能なので、安心です。

後遺症が残らない為に

通院を継続してもらう必要があるのは、後遺症が残らないようにするためです。
交通事故の痛みは、事故の衝撃で骨格が歪み、筋肉や関節のバランスが崩れたことから起こります。それは、事故が直接の原因になった部分もあれば、以前から歪んでいた骨格が、事故をきっかけに表面化した部分もあるでしょう。

骨格の歪みはクセがつきやすく、一度だけの矯正では元に戻ってしまう恐れがあります。定期的な通院を続けることで、歪みのクセを修正し、根本的な改善につなげるのです。

「治療はこれくらいで大丈夫だろう」と自己判断せず、シッカリと治すことが大切です。

一善鍼灸整骨院(じゃがいも接骨院)では治療方法とは?

来院される方の症状で多いのは、腰痛や首の痛み、交通事故によるむちうち症です。
また、頭痛の場合は、目の奥の痛みと吐き気がワンセットになる傾向があります。
これらのトラブルの多くは、骨盤や背骨などの骨格が歪み、筋肉や関節のバランスが崩れることから引き起こされるものです。

当院は、浜松で最初にカイロプラクティックを導入した整骨院です。高度な技術と豊富な実績で、多くのお客さまの治療実績があります。しかも、無痛です。
また、最新の医療機器を揃えるなど、ハード面も充実しています。

整形外科や他の治療機関で満足のいく治療結果が得られないようなときは、ぜひ当院にご相談ください。
当院では対症療法ではなく、痛みの根本原因を突き止めることから始めます。そして、お客さまごとの症状に合わせたオーダーメイド治療で、痛みからの完治を目指します。

通院を諦めてしまった方へのメッセージ

交通事故の保険治療の場合、最後の通院から1カ月以上の期間が開くと、保険会社が治療の打ち切りをしてきます。間隔を開け過ぎるのは要注意です。
また、保険での治療期間は、基本的に3~6カ月となっています。その期間内にできる限りの治療を行うことが大切です。
交通事故でのケガ以外の体のトラブルに対しても、同時に保険を利用して施術が可能です。交通事故治療と同時に、全身のメンテナンスも一度に行いましょう。

当院は、「交通事故専門士」の資格を所持しています。治療はもちろん、保険の相談や弁護士や板金業者の紹介など、さまざまなサポートが可能です。
ご自身が加入されている傷害保険の診断書や証明書の作成もできます。

交通事故に遭ったら


不幸にも交通事故に遭ってしまったら、加害者であれ被害者であれ慌てる事なく状況を理解し警察に連絡をしてください。その際に事故状況が詳しく分かっていると今後の対応がスムーズになります。
そして後日警察に届出を出しましょう。※自賠責保険、任意保険どちらにも必要な事故証明を受け取れます
(一善鍼灸整骨院かじゃがいも整骨院にご連絡いただければアドバイスをさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい)。
具体的に以下の情報を控えておくとスムーズです。

  • 相手方の氏名
  • 相手方の住所と連絡先
  • 対象車両の登録ナンバー
  • 任意保険加入の有無
  • 自賠責証明書番号と保険会社名

保険手続き上、必要な情報は以上です。しかしながら、何より大切なのは、ご自身のお体ですので事故直後に痛みが無くても後遺症が残る恐れも多々ありますので必ず医療機関でCTやMRIなどを用いた精密検査を受けるようにしてください。医療機関での検査を受けた後は信頼のおける整骨院で痛みや後遺症を取り除く定期診療を受ける事をお勧めします。

一連の流れ

1. 警察へ連絡

ケガ人の保護や、事故現場の状況について指示を受ける。

矢印

2. 相手の情報確認

必ず運転免許証を見て、氏名・住所・連絡先を控え(免許証のコピーが取れればなおよい)、車のナンバーを控える。

矢印

3. 事故現場の状況を詳しく記録する。

目撃者に協力頂ける場合、目撃者の証言をメモする。更に詳しい状況説明が必要になった場合、連絡を取れるよう氏名・連絡先を聞く。

矢印

4. 事故現場の証拠写真を撮る。

事故現場の証拠写真をとっておければ状況が変化した後も状況判断がしやすいので撮影が出来ればベスト。

矢印

5. 警察への届け出

事故発生現場の管轄警察署にて『事故証明書』の発行を申請する。

矢印

6. 精密検査

軽微な事故、事故直後に痛みが無くても、まずはCT、MRI等の精密検査を受けてください。『診断書』を発行してもらい、所轄の警察署へ提出する事で、自賠責保険治療(自己負担金0円)が受けられるようになります。

矢印

7. 医療機関を受診

精密検査の結果を受け医療機関(医師、柔道整復師)の診察を受ける事が大切です。
後遺症を防ぐためにも良くなるまで診察を受けてください。

矢印

8. 相手の保険会社から連絡があったら

通院を希望する医療機関(医院、整骨院等)を伝える。通院先は患者様、本人が決められますので、通院しやすい好きな場所を選択して下さい。

交通事故治療とは?

交通事故治療とは、一般的に交通事故が原因の症状を治療することを指します。
また、治療には主に自賠責保険が適用されます。

当院では、交通事故が原因の様々な症状でお悩みの方また、治療を受けているが思ったように良くならず困っている等のお悩みを解消すべく様々なご相談に応じております。

主な交通事故が原因の症状

  • むち打ち症
  • 腰痛
  • 手足の障害
  • 痛み
  • だるさ
  • 吐き気
  • めまい
  • 全身の倦怠感

交通事故では、日常の怪我では傷めないような部分もダメージを受けることが多く、放置すると痛みや機能障害、2次的障害(肩こりや腰痛)へと発展することもあります。
そうならないためにも、早期のきちんとした治療と、症状が完治するまで、きちんと治療される事をおすすめします。
交通事故治療にはほとんどのケースで自賠責保険により治療費が出るので、患者様が直接“治療費”や“診断費”を負担することはありません。

また当院では交通事故で来院された患者様へ「カイロプラクティック」「鍼(はり)治療」等の保険適用外の治療を無料にて行っております。
一日でも早く良くなって頂き、後遺症を軽減させる事がその目的です。

交通事故に関する法律相談

患者様から事故に関する法律のご相談をされることが多々有ります。当院では、患者様の不安を取り除くために司法書士・弁護士と提携し、必要な場合にはご紹介することが出来ます。些細な事でも構いませんので、まずはお気軽にご相談下さいませ。

自賠責の治療

交通事故治療は整骨院でも受けられます。

交通事故でむち打ち症になってしまった患者様から「保険会社に電話したけど、整形外科じゃないと治療をできません。」と言われました。などとよく伺います。しかし、実際は、治療を受ける施設は患者様が選ぶことができます。病院・整形外科・整骨院など数ある施設の中からご自由にお選びください。それでも保険会社から接骨院・整骨院への通院を認めないと言われた際は当院へご相談下さい。

自賠責治療が適応できる治療期間が3~6ヶ月です。また、むち打ち症は放置しても改善することはありませんので、必ず早期治療・早期回復が必要となります。交通事故後から半年以内にどれだけ濃い治療を行ったかで、施術の効果が決まってきます。些細な症状でも構いませんので、まずはご相談ください。

一善整骨院では、日曜診療を行っているため、日曜日に施術を受けることもできます。病院や整形外科に比べ、待ち時間が少なく、平日19:30まで、土曜午後施術と比較的受付時間が長いことも通院しやすいポイントです。本来自費の治療を全て無料で行います。自賠責の治療が終了したあともフォローとして自費治療を1〜2ヶ月無料で行っています。

治療費用について

慰謝料とは?

交通事故の被害者に対する、精神的苦痛の損害ととらえ、それを金銭によって癒す賠償のことを指します。
交通事故の治療で、自賠責保険や任意保険を利用して通院した場合には、治療関係費、文書料、休業損害および慰謝料が支払われるので、患者様の負担(治療費)はありません。また、轢き逃げに遭われたり相手側が保険未加入の場合でも、特別な補償制度もございます。
複雑なケースの場合、自分で解決しようとせずに専門家へ相談する事をおすすめします。

交通事故の補償(慰謝料含む)の限度額と種類

傷害による損害

被害者1名につき、1日4,200円、最大120万円
傷害による損害は、治療関係費、文書料、休業損害および慰謝料が支払われます。

後遺障害による損害

被害者1名につき、最大4,000万円 (要常時介護 第1級) 
後遺障害による損害は、障害の程度に応じて逸失利益および慰謝料等が支払われます。

死亡による損害

被害者1名につき、最大3,000万円
死亡による損害は、葬儀費、逸失利益、被害者および遺族の慰謝料が支払われます。

交通事故治療の治療費について

一部の特殊なケースを除き治療費に関して患者様負担は0円です。
特殊なケースとは以下を指します。
100%被害者の責任で発生した事故(無責事故)については、相手車両の自賠責保険金(共済金)の支払対象になりません。
具体的には以下のようなケースが当てはまります。

  • 被害車両が、センターラインをオーバーしたことによる事故の場合
  • 被害車両が赤信号無視したことによる事故の場合
  • 追突した側が被害車両の場合

当院での治療費

当医院では交通事故治療を受けられる患者様は、一日でも早く痛みを取り除き今後の 生活において後遺症等を発症させないために「カイロプラクティック」「鍼(はり)治療」を 無料にて治療しております。

保険適用外の自費治療ですので、通常の事故治療時には患者様負担となりますが、当院では無料で施術いたします。

一善鍼灸整骨院 053-438-0082 じゃがいも整骨院 053-523-6680